×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フルキャストスタジアム宮城


2005年、パリーグに新規参入した楽天イーグルスの本拠地です。
古い球場を改装という形で新しいスタジアムによみがえりました。
2006年度に内野席など増設、日本でも珍しい左右非対称の球場になりました。(撮影2005/6/12)

フルキャストスタジアム正面です。
今年は1期工事が終わった段階なので、
来年には外観が変わっていると思います。
通称「球場養成ギブス」
来年度にはこの部分に内野席が増設されます。
それにより、現在収容23000人が、
28000人程度になるとのこと。
これはスコアボード。
真ん中の部分を使って、告知や宣伝など、
さまざまな演出が行われる。
得点表示よりも周りの広告が非常に目立っている。
広島の打撃練習中。
いす部分の座席は赤で統一されている。
グラウンドは新型人工芝を使用。

因みに、フルスタは高校野球
宮城県大会や、春、秋の東北大会でも使用される。

完全に落成したときは、どうなっているかが楽しみだ。

戻る