×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

野球観戦記6:楽天イーグルスvs読売ジャイアンツ<2006/6/17 東京ドーム>


※写真はすべて拡大できませんのでご了承ください。
また、やや時間が経っているため、試合内容はあまり深く踏み込めていません、申し訳ありません。
なお、選手名の敬称は略しています。


交流戦の季節がやってきた。
今年は関東で試合を見ることができるが、問題は日程。
土日に重なっている所はないかどうか確認した。すると…

6/16〜18の巨人戦があることに気づいた。
終盤ではあるが、あるとなれば見に行くしかない。

となると観戦は土曜日だな。
6/17のチケットを川崎市内のローソンで取得。あとは当日を待つのみとなった。


試合当日。今日は15時から開場ということなので、早めに球場に行く。
今回はビジターなので赤いレプリカユニフォームを着ていく。

同じファンはいないかなぁ…?お、いるじゃないか!!
ということでここに掲載しないけど遠路はるばる仙台から来た人たちと一緒に写真撮影。
赤いレプリカを着ていたが、女の子1名はピンクのレプリカを着ていた。
まるで阪神のピンクのユニフォームみたいだ。
交流戦用ユニフォームの存在は知っているが、ピンクのユニフォームは売っているのだろうか?

在住が川崎、といったら驚いていた。川崎市民で楽天ファンは数少ないのだろう。
まあ、関東にも、川崎にも楽天ファンはいるんです!ということである。


自分の座席に荷物を置き


練習風景を眺める。楽天の選手練習中。


ちょうど関川がいたので「関さ〜ん!!」(球場全体に響き渡る)大声で叫ぶ。
関さん、手を振ってくれました。


少々まったりとした雰囲気で暫く眺めていた。
我が楽天選手の練習風景を見るのも珍しいものだ。これまでは本拠地とか東西対抗だったからこれだけの人数での練習はなかった。
でも見ているだけではつまらないので、球場内も歩いてみるとしよう。

球場内はたくさんの店がある。飲み物、食べ物の種類もかなり豊富。そしてグッズ売り場も充実している。
グッズ売り場はやはり巨人のものが多いが、12球団のグッズ(売れ筋のものが多い)が一通りそろっているショップもある。
関東では数少ない楽天グッズを売っている場所。仙台にわざわざ行かなくてもある程度のものは買えるので、貴重な存在である。
(ネット通販という手もあるがあまり使わないたちなので…)


あと、東京ドームの外野席には、永久欠番のボードが飾られている。


お弁当を買ったりして席に戻る。
程なくして先発が発表。楽天はグリン-藤井。そして巨人は工藤-阿部。
そして今日のスタメン。守備位置が数字ではなく、英字で書かれているところが特徴。控えメンバーも出すのは珍しい。


試合開始前。このコラボは交流戦ならでは。
巨人のロゴは今年から変わったが、ジャビットは健在のようである。とりあえず安心。


試合開始前。
MIZUNOの「GIANTS PRIDE」のコピーで出る選手のメッセージ。
そのグラブでココロまでつかむ、と書いてある。


程なくして試合開始。楽天1回の表0点。巨人1回の裏…
立ち上がりの悪いグリンを攻め、3点先制。今日のグリンはあまり制球がよくないようである……。
その直後2回表。山崎(武)・礒部の連続ホームラン!!あまりにも一瞬の出来事で何がなんだかわからなかった。
とにかく歓喜。でもまだ1点差。


その後4回表まで試合が動かず。
4回表、またしても山崎(武)の2ランホームラン!!これで逆転!!レフト応援席は沸き立っている!


しかし今日のグリンは調子がよろしくないようである。
毎回走者を背負うような苦しいピッチングだ。

6回の裏始まる前。ライトスタンドに「GIANTS」の横断幕が出た。


6回裏になり、グリンが打ち込まれて逆転される。それだけじゃなくて、守備のミスも目立つ。


7回の表。代打関川。
グラウンドから「関さ〜〜〜ん!」の大声援。因みに鉄平も「てっぺ〜い!!」と大声援がかかる。


しかし結果はサードゴロ。
その裏に2点入れられて3点差。厳しい展開である。

8回表に高須が出塁するも、0点。


8回裏も巨人は0点で攻撃を終わる。
9回表、巨人の投手は豊田。
以前豊田を打ち崩したことがあったのだが…。あえなく三者凡退で試合終了。


ヒーローインタビュー。遠くてよく見えない。


今日は負けてしまったが、その翌日勝利。それどころが巨人に対し4勝2敗と勝ち越すことができた。
これが原動力となったかどうかはわからないが、交流戦を17勝19敗で終えることができた楽天。
去年から見るとずっと向上している。7月は調子が悪いが、6月は13勝11敗と勝ち越したのは大きい。
その一方巨人は交流戦で大きく調子を落とし、交流戦前の調子はどこへ行ったのかと思うぐらいの低迷振り。気がついたら5位(8/5現在)であった。
今日の敗因を考えると守備の乱れか。守備のミスでの失点は避けるようにして欲しい。
一方打力面では山崎(武)ががんばった。ホームラン2本は上り調子の兆しか。実際に野村監督も「本人ものってきたのかな」と言っているとおり、
調子がよくなるのではないかと思う。フェルナンデス同様、楽天の長距離砲として活躍を願う。DHならまだやれるかもしれない。
巨人はここ最近連敗していたためか、今日は勝つという闘志はあったように思える。全体的に今日の巨人はバランスが取れていたと思う。
ただ工藤が3本塁打というのはいただけない。

交流戦はやはり面白い。来年も機会があれば絶対見に行きたいものだ。


戻る