×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

野球観戦記9:読売ジャイアンツvs楽天イーグルス3回戦(セパ交流戦)
<2007/6/9 東京ドーム>


※写真はすべて拡大できませんのでご了承ください。
また、かなり時間が経っているため、試合内容はあまり深く踏み込めていません、申し訳ありません。
なお、選手名の敬称は略しています。


昨年もこの試合を見たが、今回も巨人戦を見ることになった。


試合当日。
いつもの通り小田急で新宿まで出て、その後水道橋に移動。
水道橋駅に早めに着いたあと、練習風景を眺める。


それにしても今回も失敗した。回りはG党だらけ。
ビジターの試合で内野はもう買わない。


さて、今日の先発は松崎。
あー…これは負け確定だな、と私は嫌な予感がした。

その予想通り、今日の試合は松崎打たれまくり。
そして出るピッチャーも打たれまくり。まさに大炎上。

終わってみれば12対1という、なんという酷い試合。

そんな中、一人気を吐いたのが山崎(武)。大敗試合の中でも彼が唯一気を吐いていた。
ホームランの推定飛距離145m!

最後に巨人応援団とエール交換。世の中アンチ巨人は少なくないが、それでもお互いにエール交換をしていただけるのだから、
あながち巨人ファンも捨てたもんじゃない。
これで沈んでいた気持ちが少しだけ救われた。


今回のまとめ。
一言でいうと、酷い試合としか形容できない。
結局はホームラン攻勢にやられた。

打てていないわけではないけど、今日はピッチャーが悪すぎ。これじゃ大量失点されても仕方が無い。
当然、内容は不満。見ていて気分のいいものではない。
もう1回いうようで悪いが、山崎武の1発はすごい。推定飛距離145mらしい。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
E 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
G 2 0 2 0 3 0 1 4 X 12

本日のスコアボード。


最後に、レポート記述が遅くなった事をお詫びします。
しかも写真無しで、かつ内容もかなり手抜きで申し訳ありません。


戻る