×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007年度月間勝率


試合数 勝ち 負け 引分 勝率 解説
3 6 1 5 0 .167 2試合目で勝率を5割に戻すが、その後連敗。
形はどうあれ勝率5割の経験は2年ぶり。
4 23 10 12 1 .455 残念ながら勝ち越しならず。しかしながらソフトバンクを3タテにしたり、
わずかな時期ではあるが3位になったこともあった。10勝目も去年より速いペース。
5 23 14 9 0 .609 球団史上初の5連勝、創設してから100勝、山崎の月間MVPなどと、
まさに球団にとって記録尽くめの月。当然、月間14勝、5つの勝ち越しも球団初。
6 19 6 12 1 .333 交流戦の後半の失速が響き、この月は6つの借金。
少々厳しい時期となった。
7 20 8 12 0 .400 リーグ戦でも何故かソフトバンクにだけ強いのが不思議。
オールスターが地元仙台で開催。山崎武がガリバー賞授与。
8 27 15 12 0 .555 5月についで2回目の勝ち越し。にもかかわらず3連勝以上も3連敗以上もない妙な安定状態。
田中がチームとして初の10勝目をあげる!
9 26 13 13 0 .500 9・10月は5割の成績。どうにか4位も確定した。
少なからず野村野球の成果が出たのか?それとも選手の努力なのか。
144 67 75 2 .472 (2007年度は4位で終了)
内容的には「まだまだ」の面が多い。しかしながら、昨年と比べると大きな躍進といえる。

戻る