×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

浅草オフ
〜浅草見物〜


2007年9月。
転職先を探していた私だが、未だに決まらないという状況。
色々あり、一時実家のある北海道に戻ることにした。
北海道に戻る前に浅草行かないか?と誘われ、参加。
(2007/9/中旬参加)


例によって百合ヶ丘駅から小田急→千代田線→銀座線経由で浅草まで移動。
とりあえず朝10時半頃浅草雷門到着。
それにしても、9月の半ばだというのに暑い。真夏日らしい。夏の格好と全く同じ。
ここでABSさん、有栖川きつねさん(以下アリスさん)と合流。
ギミックハンターさん(以下ギミハンさん)と合流予定だったが、諸事情により30分程遅れて合流。
その後浅草にある定食屋で昼食。仲見世を歩く。

仲見世にはたくさんのお店が並ぶ。
その中に揚げ饅頭というのがあった。安いので購入。
因みにABSさんは食べなかった。理由は「あんこが嫌い」だからである。


仲見世をぶらぶら歩き浅草寺へ。
浅草寺自体入るのも初めて。それ以前に浅草そのものも初めてであるが(笑)
傍らにおみくじを引く所があり、ここで生涯初のおみくじにチャレンジ。
(これまで引かなかったのはまあいろいろ事情がある)

ギミ→ABS→私→アリスさんの順で引くが、ギミハンさんだけで、他3人は大吉というある意味すごい結果に。
ギミハンさんはそのあとお守りを購入。


花やしきへ向かうが、その前に一条さん待ちあわせと時間つぶしも兼ねて、スマートボールを体験。
縁日であるスマートボールとは趣が違う。
で、私は…出しすぎ。普通にやっているのに、何故か玉があたりに入りまくり。
挙句の果てにギミハンさんから「局長、自重しろ」といわれる。
出るんだからしょうがない。

このお店ではかつてちょっとした景品交換があったらしい。が、当局の指導により残念ながら取りやめになったという。
子どもも遊ぶためか、景品はよくあるプラのおもちゃみたいなものだったとか。


一条さん合流でいざ花やしきへ。最初は名物であるローラーコースターに乗車。
このローラーコースター、最高時速42km/h、1周1分半、そして日本最古のコースター。

今やコースターは最高時速100km/hを超えるスピードや恐怖感がウリ。
それから比べると、花やしきのコースターは「大したことないや」と思ってしまうかもしれない。
しかし、このコースター、なめてはいけない。
まず、狭い所を走っているので閉塞感を感じてしまう。その為か、最高時速の割には意外とスピードを感じる。
また、ぶつかりそうな感触もあるため、侮れない。
1回乗ってみることをお勧めする。

その後スペースジェット乗車。花やしきでは古い遊具だけでなく、新しい遊具もいくつかある。
これは一気に地上数十メートルの高さまで上がって…というかなりのGを体験できるものである。
この遊具に乗る時は靴を脱ごう。仮に上昇中に靴が脱げたら大事故になりかねない。

最新のDISC'Oでは、上に上がる瞬間を「山崎(武)がホームラン打ったときのボールの気持ちだ!」と一条さんに言う。
私は平気だったが、終わった時は一条さんはグッタリ状態。


いろいろ遊具に乗って18時頃、神谷バーに向かう。
神谷バーでデンキブランを飲むが、原液(アルコール分30%)では私にはかなりきつく感じる。酒好きなのに。
どうやら私は薄い酒をたくさん飲むほうが好きなので、デンキブラン1瓶購入して、
サイダーやキリンレモンで4〜5倍にして割って飲む(アルコール分5〜6%)といけそうな気がする。

その後浅草のゲーセンでゲームをして、御徒町のパセラに移動。ここでgerorineさんと合流。
いきなりカラオケではなく、パセラにてトーク。そして、
何故かブルーレットおくだけで2時間も延々とトーク。
多数のネタが出て面白かった。
終了後は本分であるカラオケ。例によって濃いわ!!
そして、他の部屋では麻雀をやっている光景が!
2006年からオフ会に参加し始めたが、当時は私はあまりアニソンについて詳しくなかったが、
オフに参加するにつれて次第に頭に残っていくのである。結局は、歌のジャンルが広がったという影響を及ぼした。


朝8時まで歌いまくり。その後帰宅。
浅草はいいところだった。余裕があればまた行ってみたいものである。


オフレポトップに戻る