×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

恵友オフ Vol.8  (その2) 
〜恵友オフ史上最大の大作戦〜


次は1次会である。
1次会でQUOさん、一条→さん、ているずさんと合流。総勢8人で風風亭池袋西店に向かう。
それにしても、ているずさん、表情ガッチガチ。
いや、もっとリラックスしていいんですから!

さて、風風亭で食事。実は私は前々から風風亭を使いたかったわけである。
注文したものがなかなか来なかったが、それでもお肉はなかなかのモノである。
食べ放題でこれだけいければ満足だね!と思いつつ。

QUOさんが珍しいものを持参していた。
黄金ボキャブラ天国の台本と、座布団を持ってきていた。
ボキャに接している人間としてはうれしい限りであるし、今となっては非常に貴重なものである。
そのQUOさん、もうひとつ持ってきたものがあった。
それは…アメリカ横断お笑いウルトラクイズ1次予選の結果を印刷したもの。
それで思いっきりいじられた私であった……。
「他のキャブラーは通過しているのに、管理人のこの成績は…」だってさ。うわーん。そんなにいじめなくてもいいじゃないか…。

そのあとは近くのゲーセンで皆めいめいに遊ぶ。私はBBH2をプレイ。
2回やったのだが、1回目は残念ながら負けてしまい、遂に8連敗。2回目に久々の勝利でようやく連敗街道脱出。
それにしても、本家の楽天よりいい選手は使っているにもかかわらず、本家より成績が悪いってどういうことだ!?

因みにこの頃ギャラえんさん、gerorineさんと合流。
他の皆はQMAをプレイしたりしていた。私もこのあたりからQMAやっていたらよかったのかも…。

23時前にパセラに移動。この頃可燃物さんから「少し遅れます」と連絡が入る。また、もう一人の参加者イワトビペンギンさんからも遅くなるとの事。
とりあえずいるメンバー全員入室。とりあえず歌を歌う。
部屋に入室して10分後、可燃物さんから連絡が入り、迎えに行く。初めて見たときの印象は…意外と垢抜けていると思った。
想像ではもっとガッチガチのイメージがあったみたいだが、意外と(?)普通の大学生なので安心した。
(極端な事を言えば好青年)
あと、可燃物さんは恵友オフ参加者移動距離第3位となった。
(因みに1位は岡田三十さん、2位はきゃべつさんである)

あと、ボキャ恵であるようなシモネタへの厳しさがあるかと思ったが、そんな事は全然無用だった。
意外とついてきてくれるし、乗ってくれる。そして自ら下の歌も歌っている。
某氏とは違った意味で二面性を持っている。そんな感じだ。


オフレポその1に戻る オフレポその3へ

トップに戻る